Top / 混沌の城《奇形》《機甲》《獣》
HTML convert time: 0.007 sec.

混沌の城《奇形》《機甲》《獣》

Last-modified: 2014-03-16 (日) 03:37:25

対象レベル666の危険なダンジョン。
ただし実際に攻略するのはそこまで極端なレベルは必要ではない。

フィールド南部の《獣》、北部の《奇形》、南東部の《機甲》の三種類が存在し、
《獣》には猫の女王『フリージア』が、《奇形》では不浄なる者『アズラシズル』が、
そして《機甲》にはゼイレン究極破壊兵器『ウティマ』がそれぞれ無謀なプレイヤーの命を刈り取るべく待ち構えている。

内部構造はどの城も同じで、入り口から奥まで続く長い廊下と、
廊下の先に広がる遮蔽物のない大広間で構成されていて、広間の奥には宝箱が三つ設置されている。
しかし、実質33階相当の階層なため、ものすごいお宝が入ってる可能性は少ない。

それぞれの敵の特徴

《機甲》ゼイレン究極破壊兵器『ウティマ』
究極破壊兵器なのに他の二体と★レールガンのインパクトが強すぎていまいちパッとしない不遇なロボ。でも硬い。
倒すと★レールガンが手に入る。
他の二体より弱いと聞いてやってきた冒険者を、轟音の波動と混沌の渦で出迎えてくれる。本家の古いverでは隣接すると★レールガンを撃ってこなかったが、新しいver、またPlusでは距離に関係なく★レールガンを撃ってくるようになった。

《獣》猫の女王『フリージア』
猫耳で短パンという活動的な外見をした美少女。自慢の猫グローブによる早くて鋭い攻撃が得意で、
すれ違っただけでログを埋め尽くす程の無数の斬撃をプレゼントしてくれる。

《奇形》不浄なる者『アズラシズル』
ショートテレポートと多彩な魔法、それを支える無限の魔力でこちらを翻弄してくる魔法使い。
殴ろうと近づけば瞬間移動で逃げて、魔法を使おうとすれば沈黙の霧唱えられて、銃を構えたら凶悪な火力で
フルバーストしてくる。