湿潤度 の変更点

Last-modified:

*湿潤度 [#na5d9a40]
Ver1.78より実装された新システム。
喉の渇きを表す要素「湿潤度」が導入された。

//まだ内容調整中
-性質は満腹度に類似、俗に言うPeeメーター
--本家の満腹度システムには赤空腹以下の時に食事をすることで食事効果が上昇する仕様があったが湿潤度にそのような効果は存在しない
--主にターン経過、嘔吐、技能:マーキングの使用等で減少
--飲みものを摂取するとことで増加する
-満腹度と同様で以下のように状態が変化する
--飲み過ぎ>湿潤>表記なし>乾燥>&color(Red){乾燥};>&color(Red){渇き};>&color(Red){脱水症};
-その他湿潤度における仕様
--''濡れ状態の場合ターン経過による自然減少が無効化される''
---被水の勾玉を所持していれば湿潤度減少が起こらない(砂漠除く
--&color(Red){昼の砂漠では自然減少とは別枠で湿潤度減少が発生};
--&color(Red){湿潤以上だとポーション類、井戸等での飲む(q)が制限される};
技能:錬成雨、投げる(T)ことでの摂取は可能
--湿潤以上でもポーション中毒時のポーション飲みは発生する
--湿潤度が上限突破した場合、湿潤度を減少し足元ににジョロジョロを生成(オプションで生成しないようにできるが、SEはそのまま)
飲過ぎ状態でボディブローを食らう、飲み過ぎ状態での恐怖状態時にも生成される
--湿潤度の減少量は1ターンあたり4
--砂漠は1ターンあたり48減少
---被水の勾玉による濡れも無効化されるので注意
--ポーション類を飲むことによる湿潤度の上昇量は2000
--井戸水の場合は4000
--バーテンダーの飲み物の依頼は15000固定
--マーキングによる湿潤度の減少量は6000
| 状態 | 湿潤度 |
| 飲過ぎ | 12000+ |
| 湿潤 | 11000~10000 |
| [表示なし] | 5000 |
| 乾燥 | 4001~3000 |
| 渇き | 2999~1000 |
|脱水症 | 999以下 |
-Ver1.79にて修正
--湿潤以上の時、SPの自動回復頻度が増加
--限界突破によるジョロジョロ生成までの猶予を増加
---ポーションが飲める猶予が増加するわけでないことに注意。
-Ver1.80にて修正
--飲む(q)以外でポーション類を摂取した場合
満腹度および湿潤度の上昇量が1/5になるように
--噴水等で水を飲んだ際の湿潤度上昇量がポーション類を飲んだ時と同じ量に低下